企業情報

2012年5月 6日

有限会社土肥人形店

住所
〒673-1325 兵庫県加東市大畑237−4
電話番号
0795-46-0017
ホームページURL
-
詳細情報
創業明治22年 人形一筋の人形問屋です。

■取扱い製品■
 ★破魔弓
 ★羽子板
 ★雛人形
 ★五月人形
 ★鯉のぼり
 ★市松人形

■お正月飾り■
赤ちゃんが生まれ初めて迎えるお正月に、女の子には羽子板を男の子には破魔弓を贈ってお祝いをします。
どちらも古来の行事であったお正月の年占いや厄落としがその始まりのようです。
男の子が弓と矢で的を射りその年の占いをしたといういい伝えや、弓の弦を鳴らしておどし魔を破るという意味もあり、破魔弓を贈るようになりました。
女の子の場合は、正月に羽板をついてその年の厄を落としたり魔除けの意味もあり、羽子板を贈るようになったようです。
こんなきれいな子になってほしいという願いもあって、美人画の羽子板を贈ったりします。

■桃の節句■
子供が生まれて、初めて迎える節句のことを初節句といいます。
女の子が生まれると、三月三日のひな祭りがその日にあたり、雛人形を飾りお祝いします。

■端午の節句■
子供が生まれて、初めて迎える節句のことを初節句といいます。
男の子が生まれると、五月五日がその日にあたり、「端午の節句」と呼ばれています。
飾りには、分類すると外飾り(鯉のぼり)と内飾り(鎧・兜)があります。
外飾り(鯉のぼり)は、立身出世を願い、内飾り(鎧・兜)は、子供の成長を願うため両方を飾るという風習が今日にも伝わっています。